片頭痛をDIYで改善する!

お世話様です~
初投稿はどうしようか迷いましたが、片頭痛にします。

頭痛の原因・要因は人により様々で、これが原因!というものは無いと思います。

ですので、みなさんで何が原因か探してみて下さい。

これから科学的に片頭痛を誘発するであろうと言われている事を書いてみたいと思います。

まず、頭痛には一次性頭痛・二次性頭痛があり、二次性には、くも膜下出血や脳腫瘍など、命の危険につながるものもあるので、一度病院で診察して頂きましょう。
それでですね、一次性頭痛は緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛とあり、今回は片頭痛を考えてみます。
私の経験上、痛みの100%が片頭痛や100%緊張型頭痛というのは少ないと思います。

簡単には緊張型は筋肉疲労などで血行不良により起こる頭痛で、片頭痛は何らかの要因で血流が増えすぎて(血管が拡張しすぎて)起こる頭痛だと思えば良いと思います。

緊張型頭痛と片頭痛が混在している場合・方々が多いように感じます。

緊張型頭痛・片頭痛の対処法は一方は血流を良くする、一方は血流(血管拡張)を抑えるといったように反対です。
例えば、痛みの80%が緊張型頭痛で20%が片頭痛とした場合は、まずは痛みを強く出しているであろう緊張型頭痛を改善し、逆の場合は、先に片頭痛を改善するといった流れです。

対処法を間違えると痛みの助長につながるかと思います。

私は多くの頭痛で悩んでいる方々をみてきましたが、整体・矯正・調整・マッサージ等で緊張型頭痛が主の場合は良い成績がでますが、片頭痛が主の場合は一時的な改善にとどまり、いまいちです・・・

なので片頭痛はDIYで改善していきましょう!

それでは、言い出すときりが無いのですが・・・

片頭痛を誘発するのであろう要因

揚げ物・油(オメガ6脂肪酸は炎症性の代謝物質となる)、チョコレート、豆類・ナッツ、グルタミン酸(味の基など)、食品添加物、乳製品(チロシン(→チラミン)がノルアドレナリンとなり誘発)、カフェイン(離脱症状時誘発)、人工甘味料(アスパルテーム等ー血液脳関門を通過)、亜硝酸塩(発色剤→ハム・ベーコン・ウインナー・サラミ等に多い)、亜硫酸塩(ワイン・ドライフルーツ等に多い)、加工肉、アルコール、ホルモンバランス、栄養不足、運動不足、副鼻腔炎、口呼吸、気圧などなど

それではまず、と言うか本題に・・・

摂取したい栄養素

マグネシウム・ビタミンB群・カルニチン・αリポ酸、セロトニンの安定

などがおすすめです。

マグネシウムで片頭痛を改善!

女性の場合、月経前にエストロゲンが上昇し、その時に血液中のマグネシウムを骨や筋肉など各組織に移行させます。
そうすると、脳内のマグネシウムが少なくなり、神経細胞がカルシウム過剰になりやすい状態になります。カルシウム過剰は片頭痛の原因になる事がわかっていますし、カルシウム過剰は血管を収縮し頭痛が起きやすい事もわかっています。なので

マグネシウムを1日に360~600mg/日を摂取しましょう

エストロゲンは末梢神経を広げる作用があり、また生理中はエストロゲンが減少しますが、それに伴い、セロトニンも減少してしまい、血管収縮が弱まり、血管が拡張します。

ビタミンB群で片頭痛を改善!

ビタミンB群は片頭痛と密接に関係しています、特にビタミンB2が片頭痛に大きく効果をもたらすと言われています。

ビタミンB2は1日に1.7~12mg/日を摂取しましょう

そしてビタミンB9の葉酸(Folate)も片頭痛を改善すると言われています。

葉酸(Folate)は1日に0.4~0.9mg/日を摂取しましょう

それからビタミンB群はマルチで働くので、ビタミンB2、B3(ナイアシン)、B6、B9(葉酸)、B12はそれぞれ片頭痛に効果有りとの研究もありますので、B群は複数摂取するのがおすすめです。
たとえば、片頭痛の原因の一つにホモシステインと言うのがありますがVB群はこれを抑制してくれます。
ホモシステインは一定量必要ですが、過剰になると片頭痛や脳血管障害・動脈硬化などの原因になるとも言われます。

ホモシステインは葉酸・B12をつかってメチオニンに解毒します。

日本人は遺伝的にホモシステイン過剰が多いともいわれていますので、ビタミンB群を入れていってください。

カルニチンで片頭痛を改善!

カルニチンはミトコンドリアの働きにも関わり、体の中で合成もできますが、必要量の25%位しか合成できないと言われていますし、日本人は摂取量も少ない事がわかっています。

特にカルニチン貯蔵量は20~30代をピークに緩やかに減少していきますので、40代以降の摂取はおすすめです。

遊離脂肪酸の燃焼にも大きくかかわるので摂取タイミングを間違わなければダイエット効果も期待できますし・・・今回は片頭痛なので、

カルニチンは1日に500mg/日を摂取しましょう

αリポ酸で片頭痛を改善!

抗酸化物質で血液脳関門も通過できる物質で、体内合成出来ますが、低濃度で、高齢になると共に減ってきますし、片頭痛にも効果があると言われています。

カルニチンと相性が良い栄養素だと思います。

αリポ酸は1日に100mg~300mg/日を摂取しましょう

セロトニンで片頭痛を改善!

セロトニンは少なすぎると血管を拡張しすぎ、多すぎると収縮しすぎて片頭痛を誘発するので、セロトニンを安定させる事が大切です。
セロトニンは
トリプトファン(鉄・B3を使用)→5-HTP(マグネシウム・B6を使用)→セロトニン(マグネシウム・B9・B12を使用)→メラトニン又は分解

このような流れなので、鉄やマグネシウムも大切です。

以上の事を一つづつで良いので、試してみて下さい。

最初からサプリメントではなく、食品から摂取する方が良いかと思いますので、お試しあれ!

今のカラダをつくったのは今までのあなたです、これからのカラダをつくるのはこれからのあなた自身です。

少しずつで良いので、自分のカラダを理解し、自分のカラダの反応を間違った反応だと思わず、信じてあげて下さい。

人間のからだは本当に賢くて、すごいちからを持っていますので、なんとかなります!

ここに書いたことは、人によっては、適正じゃなかったり、もっと良い方法とか様々有ると思いますが、参考になれば幸いです(_ _)

このブログは情報の提供を目的としています。

診断や治療に関することについては、医師または医療専門家に相談するようにしてください。このブログにある情報は、医師、医療専門家からのアドバイスに代わるものでもありません。

「からだってこうなっているんだ」など人間のからだの状態や理屈を少しでも理解できれば、「病院や薬に頼らずとも、なんとかなる」「自分のからだは自分で治せる」と前向きな希望を持って頂ければ幸いです。
なので人生DIY~Do It Yourself~です。